新幹線での気まずい出来事

コラム

出張で山口県に行った帰りにあった出来事
私は、新下関から広島乗り換え名古屋行の新幹線に乗っていました。
私はいつも通路側の席に座ります。

マイナビニュースHPより引用


最初は窓際の席が空いていました
新神戸でボストンバックと紙袋を持った男性が乗ってきました。
その方は、足元に紙袋を置き
ボストンバックを抱えたまま隣の席に座りました。
上部の荷物置は空いているのですが、なぜか大きなボストンバックを抱えて席に座っています。
よっぽど大事な物が入っているのか?
そして、京都に到着したとたんその男性は、ボストンバックを抱えたまま席を立ち、トイレと反対側の方向の扉へ向かっていきました。
足元を見るとお土産が入っているような紙袋が置き去りになっていました。

その男性が忘れたのか?

次は名古屋、私が下りる駅です。

この紙袋を置き去りにして私が席を立つと、「忘れものですよ」と誰かに肩をたたかれるかな?

わすれものですー!追っかけられるか?

んーどうしよう?

もし、あの男性が忘れて京都で降りた場合

きっとすぐ駅員さんに探してもらうでしょう

この車両に届いているかの確認が入り

車両の荷物を探しまわるだろうなぁ

早く駅員さんに言わなきゃ

でも

席に戻ってくるかもしれない?

あの人は、京都で急いで席をたったし、、、

考えているうちに、駅員さんが通り過ぎます。

男性は戻りません

どうしよう?

通り過ぎた駅員さんが戻ってきました。

反射的に声が出ました!

すいません、この紙袋忘れ物かもしれません。

ここに座っていた男性は、京都で荷物を抱えて席を立って行かれました。

これ忘れ物かもしれません。

駅員さんは、ササッと中身を確認してから、

「分かりました回収します」

と言って紙袋を持っていきました。

あの紙袋、無事持ち主に届くといいな?

考えながらウトウトしていると

なんと

男性はボストンバックを抱えて戻ってきました。

目を疑いましたが、ボストンバックを抱えた姿は間違えなく隣の席の男性でした。

あのー

京都で降りられたと思って足元に置いてあった紙袋駅員さんに渡してしまいました。

「少し間があく」

男性は、ならばまだこの車内にありますね

と言い少し考えた後

駅員室へ紙袋を取りに行きました。

紙袋を回収した男性は、無言で隣の席に座ります。

良かれと思ってやったことですが非常に気まずい状態になってしまいました、、、

「余計なことをしてすいませんでした」をあやまりました。

男性は、「いえいえ」多くは語らず

こちらとしては良かれと思ってやったことだし、きちんとあやまったし

自分の中で納得しようと努力しました。

でも、後から考えると

あのボストンバックの中に、大切なものが入っていたのか?

なぜ、京都駅に到着したタイミングでトイレと反対方向に向かったのか?

荷物の受け渡しでもしていたのか?

あなたならどうしますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました